TEXTILE PRINTING R&D MANUFAC
TURER
テキスタイルプリンティングの
ことなら私たちに
お任せください

NEWS
2020/09/03

コロナウィルス(新型肺炎)に対する対策(改訂3)

MORE
RESEARCH&
DEVELOPMENT

開発にかける想い

「だれも真似できないモノづくり。」
私たちの商品は、最終製品ではありません。
当社製品を使用して頂けるお客様がいらっしゃって、やっと最終製品(プリントTシャツなど)が出来上がります。当社のモノづくりとお客様のモノづくりが合わさって、初めて一つの商品が生まれます。
まず、お客様のご感想やご意見を大切にし、それに基づき情報収集をし、絶え間ない研究を重ねて、常に唯一無二の新商品を開発しております。
開発する際には、他社には無いもの、弊社しか出来ないものを開発してみせると、信念を持っております。
これからも、弊社自身はもちろん、お客様にとっても満足のいくモノづくり、だれも真似できないモノづくりを、お客様と共に続けてまいります。
UNIBINDER TN-4929(N)
TN-4929(N)の名前の由来は、
TN=転写
4929=よくつく
転写とは、PETフィルムにプリントをし、プレス機で生地に熱圧着する印刷方法です。
ブランドロゴマークやサイズ表記などに使用されます。
接着バインダーと言われる商品です。
TN-4929(N)は、熱と圧力によって生地に図柄を接着します。
この接着力が他の商品とは段違いで、60℃洗濯などに対しても格段の耐久力を発揮致します。
当初は、転写プリントでの接着は、接着剤の粉を振り掛けて行う方法が主流でした。
しかし、粉の払い落としが手間となります。
我が社では箔用バインダーから改良を重ね、接着層のプリントも作業性が良くなる接着バインダーを開発しました。
UNIBINDER SB-1
SB-1は、ポリエステル生地に対する昇華防止バインダーです。
近年、スポーツ衣料を中心にTシャツは綿生地からポリエステル生地が増えてきております。
ポリエステルは、染料が移行しやすい分散染料で染色されております。
ポリエステルTシャツにプリントを行うと分散染料が移行してプリントを変色させてしまう場合があります。
SB-1は従来の活性炭を使用した黒色のバインダーではなく、特殊な充填剤を使用したホワイトタイプになっております。
また、活性炭タイプとほぼ同等の昇華防止の能力を発揮します。
さらに、生地色に合わせて着色も出来ますので、昇華防止層のプリントの型ズレが目立ちません。
MESSAGE
ユニ化成株式会社は、1973年に京都で創業された繊維用化学薬品メーカーです。50年を迎える歴史の中で、アパレルの視点から見た多種多様な商品群を研究開発(R&D)させていただきながら、事業を通して何か少しでも世界のお役に立てることをやってまいりました。
「ソール(soul), スパーク(spark), サプライズ(surprise)」の3Sが我が社の物づくりの基本方針であります。私事で申し訳ございませんが、若い頃自らロックバンドを組んでいたときの曲作りのポリシーと同じにさせていただきました。我々の一つ一つの商品が、新しい発想のもとに生まれた研究者たちの魂の結集であり、ひらめきの帰結であり、驚きの結晶であります。
企業理念は「オンリーワン&ネクストワン」。オンリーワンとは、唯一のものを作るというだけではなく、最高傑作といえるものをプロデュースする会社であるということです。ネクストワンとは、喜劇王チャップリンが、「あなたのこれまでの映画の中で最高傑作はどの作品ですか?」と記者に問われたとき、「ネクストワン(次の作品さ)」と答えたように、決して今に満足しない、もっといいものが作れるはずだという信念を持ち合わせた会社であるということです。
時代はますます、より価値あるもの、より持続可能性のあるものを求めていくことと思います。我々はテキスタイル事業に関わる中で、小回りの利くR&D製造会社として、ほんの少しの進歩であっても喜びを持ちながら、日々精進してまいります。
代表取締役社長 今井稚也
PRODUCTS
COMMITMENT
品質方針
労働安全衛生方針
品質方針
1.
高級衣料製品に使用される化学薬品であることを自覚し、すべての法令を遵守するとともに、信頼される最高品質、と最高の安全性を社会に提供します。
2.
顧客の期待やニーズ、クレームをトータル的に掌握し、常に顧客の満足が得られる品質改善及び商品開発に繋げるシステムを構築し更なる改善を目指します。
3.
高度な技術を常に追求し、国際的に通用する人財、技術開発、製造管理、品質管理、アフターフォローを目指します。
4.
品質活動の基本である5S運動(整理、整頓、清潔、清掃、躾)を徹底いたします。
5.
教育訓練を重視し、社員の能力開発に努め、すべての部署において、年度品質目標を達成いたします。
労働安全衛生方針 2020年6月18日
1.
安全衛生管理体制を強化し、適切な安全衛生に対する教育と訓練を充実させる。
2.
重大な労働災害の発生する恐れを"0"にする。
3.
関連した法律及び条令を遵守し、その他の要求事項をも満たす。
4.
危険源を除去し、労働安全衛生リスクを低減する。
5.
労働安全衛生マネジメントシステムの継続的な改善をする。
6.
部署内及び部署同士の連携を図り、全員参加で協議し行動する。
2018年8月13日 ISO9001:2015取得 ISO9001:2015取得
COMPANY
社名
ユニ化成株式会社
代表取締役社長
今井 稚也
本社・第一工場
〒601-8362 京都市南区吉祥院長田町15-1 [MAP]
TEL.075-661-3511 / FAX.075-661-3205
第二工場
〒601-8362 京都市南区吉祥院長田町41-3
第三工場(倉庫)
〒601-8362 京都市南区吉祥院長田町41-4
設立
1973年3月9日
事業内容
プリント用加工薬剤(固着剤、顔料、増粘剤、下粘剤、および高輝材料) の製造
History
HISTORY
代表取締役社長
就任
1973年3月
今井 之雄
1994年6月
村上 晃
2002年11月
小島 武
2006年4月
今井 稚也
主力商品開発日
1994年6月
UNIBINDER W-376
1995年6月
UNIBINDER BRシリーズ
1997年9月
UNIBINDER HB
2007年1月
UNIBINDER TN-4929(N)
2016年5月
UNIBINDER SB-1
沿革
1973年3月9日
創業
2006年11月
本社屋竣工
2010年12月
上海事務所開所
2011年10月
第二工場竣工
2013年5月
本社移転
2017年10月
上海事務所閉所
2019年10月
第三工場竣工
CONTACT
は必須項目です。
お名前
ふりがな
電話番号
メールアドレス
同じメールアドレスを入力してください
メールアドレス(確認)
お問い合わせ内容
プライバシーポリシーをご確認の上、
確認画面へお進みください